CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 平成29年卒業猫
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

アブソレム(3) 2017/2/22

お世話になっております。

Absolem は日々、我が儘に育っております。
食事時間帯以外は比較的大人しいですが、、、。
食事時間前はずっと自動給餌機の前で鳴いております。
食事後は人のご飯も狙うことしばしば。
防御にと口の前に手を出して、噛まれること数回。

ダイエットは成功で、2.9㌔になりました。
自動給餌機に低カロリー用と通常食を適当に混ぜているので、今日から低カロリー用の袋に書いてある給餌量に変更です。
今までは、それより4g少ない量だったので、これで少しは鳴くのを控えてくれれば、、、と思うのですが、きっと無理でしょうね、、、。

アブソレム-10

アブソレム-11

そういえば、この子はスフィンクスとコーニッシュのミックスではなかろか?と思い、興味本位でネット検索を掛けたのですが、Twitterの子猫のへや「ケンタッキー州 保護猫 スフィンクスとコーニッシュのミックス」がヒットし、覗いてみたら、耳から目に掛けて毛がないとことか、そっくりでした。
いや、ケンタッキー州の子の方が目の周り毛がないですが(笑)
耳から目に掛けて毛がないのって特徴的かな?と思いまして。


アブソレムくん、ダイエット頑張ってますね。
男の子なので、4キロ近くあっても大丈夫ではないかと思います。
アブソレムくんと同じ箱に入って遺棄されたブラッディ(現在はこはく)は日本猫mixで、アブソレムくんと風貌がだいぶ異なりますね。
スフィンクスとコーニッシュのmixだとしたら、母猫、父猫は純血種なのか?、どうして遺棄したのか?と疑問が出てきて、謎は深まるばかりです。


スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック