CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 平成27年度卒業猫
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

太郎(2) 2015/6/28

遅れましたが、太郎さん近況報告2回目を行わせていただきます。

トライアル含め、我が家に来て約2ヶ月が経ちました。換毛期に入り、抜け毛が多くなってきたため、先日シャンプーを行いました。鳴きまくっておりましたが、、
噛んだりひっかいたりすることなく、比較的おとなしくしておりました。
(実家の猫をシャンプーすると、人間が傷だらけになるため、太郎さんはおとなしくシャンプーさせてくれ、ほっとしました。。)

暑くなってきましたが、相変わらず人間べったりで、膝からおろそうとすると抗議の声をあげます。
遊びも大好きで、鳥の羽のおもちゃは特に気に入ったようで遊ぶとびっくりする程高くジャンプしますが、着地があまり上手ではないため(おしりから落ちる事が)、あまり飛ばせないようにして遊んでいます。

フードを少し変更したところ、以前よりは快便になりましたが、やはりたまに2日に1回になってしまいます。
ただ、薬を飲ませなくとも、その際はお腹マッサージをすることでしばらくしたら排便できる状態です。

またご報告を行わせていただきます。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

太郎-17

太郎-18

太郎-19

太郎-20

太郎-21

太郎-22

太郎-23

太郎-24

太郎-25

太郎-26


ひとりっこを満喫している太郎くん。
暑くても人間にベッタリですね。
我が家に太郎くんのDNAを引き継ぐ翔太という猫がいますが、チキンなところ、ジェラシーなところ、お膝が大好きなところが太郎くんと同じです。
ホントによく似ています。

遊ぶ時に、ひとつ気を付けていただきたいことがあります。
ご存じだと思いますが、太郎くんは保護してすぐに腹壁ヘルニアの手術をしていて、上下の激しい運動は避けた方がいいと言われています。
左右に走らせるのは全然問題ありませんし、ダイエットのためにも運動はさせた方がいいのですが、上下の激しい動きで縫った腹壁がまた裂ける恐れがあるので、控えていただけると助かります。
便秘はフードやお腹のマッサージで改善できているようで良かったです。
いろいろと手のかかる猫ですが、どうかよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト


  1. 2015.08.03 (月) 19:12
  2. URL
  3. [ edit ]

上下の激しい運動は避けた方がよいのですね。確かに譲渡時にしっかり説明いただいたのですが、再発しないよう太らせない事ばかり気になってしまい、私の方で失念しておりました。。以後遊ぶときには充分注意したいと思います。ご指摘ありがとうございましたm(__)m
  1. 2015.08.03 (月) 22:16
  2. URL
  3. ブログ管理人
  4. [ edit ]

Re: タイトルなし

コメント有難うございます。
太郎くんの場合、注意事項がたくさんあって大変でしたよね。
しっかり縫ってあるので余程の負荷がかからない限り大丈夫だと思いますが、念のためにお願いさせていただきました。
太郎くんのこと、これからもよろしくお願いいたします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック