fc2ブログ

CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 令和4年
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

まろ(ミケ♪ジェロ)

お世話になっております。
卒業後の報告を申し上げます。

初回なので馴れ初めや命名についてご紹介します。

子供たちは皆猫を飼うことが念願でした。
しかし祖父が家が傷むとの理由で猫に反対していたのでずっと我慢していました。
三女は特に猫愛が強く、不憫に思い代償行為でハムスターを買い与えました。
その丁寧で熱心な飼育に祖父が感心し、ついに猫飼育の許可が出ました。

しかしハムスターは猫に捕食されてしまうかもしれないので、とりあえず猫の件
は保留となりました。
ハムスターは七夕の頃に亡くなりました。
しかし、だからすぐ猫を飼うというのは抵抗があるという意見があり、保留のま
まとなりました。

でも近未来に猫を飼うことは共通認識として存在し、時々猫の事が話題になって
いました。
ある日、食卓の話題で次女の親友の家の三毛猫がミケランジェロという名である
という話がありました。
大学で美術を専攻する長女は、これほど秀逸な猫名はないと衝撃を受け、それを
超える教養的な名前を、我が家に猫を迎えるまでに考えなければと度々言ってい
ました。

三女は猫を探そうと私を急かしましたが、まだ暑いからとかハムスターが死んで
日が浅いからとか言って先延ばしにしていました。
するとある日三女が、茅ヶ崎でミケランジェロという子猫が里親を探していると
皆に叫びました。
それはちょうど49日も過ぎた頃で、もうこれは会いに行くしかないと決心をした
次第です。

ミケランジェロという名によって我が家にやって来た訳だから、そのままの名で
も良いと思いましたが、前出の親友宅の猫と被ってしまうので、やはり別の名前
を考える事となりました。
長女は前出の通り顔を見る前から先行して名前を考えていましたが、結局皆の賛
同を得られる案を出すことはできませんでした。
ならば猫で教養ある名前といえばシュレディンガーの一択だろうと私は提案しま
したが、誰からの賛同も得られませんでした。
妻が提案した名前は、特に教養を含むわけではありませんが可愛らしく次女以外
皆気に入りました。
次女は頑なに「まろ」が良いと譲りません。
我が家では多数決は用いません。
名前の候補が2択に絞られたのでコイントスで決めることとしました。
結果「まろ」と命名することとなりました。
由来はわかりません。

急に寒くなったのでコタツを出しました。
猫が見当たらない事が多く、リビングに来ると第一声が「どこまろ?」が定番に
なりました。
ある日長女はコタツでゲームをしていて、いつもの「どこまろ?」の問いかけ
に、「コタツの中まろ」と答えました。

この時から私と長女の間では「まろ」は「(仲)麻呂」になりました。
念願の教養感のある名前になって私たち二人はスッキリしました。

天才画家ミケランジェロ・カラヴァッジオは晩年、殺人犯として逃亡生活を送っ
たという。
また阿倍仲麻呂は遣唐使として派遣されるも帰国が叶わず、有名な和歌は望郷の歌と
言われています。
ミケランジェロ改め「まろ」はその名の運命に負けず、どうかずっと家にいて欲
しいと願う。

まろ①

まろ②

まろ③

まろ④

まろ⑤


ミケ♪ジェロ改め、まろちゃんの1回目の近況報告、
お名前の由来も合わせてありがとうございます。

ご家族の教養溢れる、お名前選び、感心いたしました。
他にも○○仲麻呂というお名前を見つけましたが、
やはりきびしい時代柄か、最期は穏やかではなかったようなので、
お名前に抗ってもらうことを願いましょう。
ミケ♪ジェロと名付けたスタッフも、
そのような運命など考えもしなかったと想像しています。

かわいいお澄まし顔や、安らかな寝顔をみていると、
本当にそう願わずにはいられませんね。

こちらの手違いでブログへの投稿が遅くなり、
失礼しました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック

月別アーカイブ