fc2ブログ

CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 令和元年
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

姫華&大福(3)

お世話になっております。

4ヶ月が経過しました。

姫華(梵華)の方は、相変わらず気を使う良い子で、快食快眠快便で良く遊び、スクスクと育っています。
快食といいながらも一回の食事量が少ないので、ようやく3kg台、といった所です。
甘えん坊ですが、未だ甘え上手にはなれないようです。

大福(來太)は、未だ少し涙目ながら、今年に入ってからは首のリンパの腫れも無く落ち着いて快食快眠快便で元気にしています。
ものぐさは相変わらずで、食事管理をしていますが4.2kgとじわりじわりと記録更新を続けています。
とはいえまだ成長期ですので大きくこのペースを外さない程度に引き続き運動に勤めて頂きます。
マイペースも相変わらずで気を使いません、寝ている上を4.2kgが飛び跳ねています(笑

ごはんは安定して食べてくれていることもあり、少なくとも1歳になるまではロイヤルカナンで通す事にしました。

さて、今回はCCP卒業生の底力?を知る機会がありましたのでご紹介します。

先日帰省の際に大福と姫華も連れて行きました。二人にとっては初めての帰省です。
実家には一年年上のお姉ちゃん保護猫がいるのですが、この子もとても賢く良い子で、特に姫華とは女の子同士仲良く出来そう、と顔合わせを楽しみにしていました。
ところが、、、いざご対面となると、一人っ子だったお姉ちゃんは怖かったらしく、即ウ~シャ~祭りとなってしまいました。
一方、姫華&大福はといえば、まったく気にしていません。
「はじめまして!よろしくね、一緒に遊ぼうよ。」
とでも言っているかのようにぜんぜん気にしていません。しかも二人とも怖がっているお姉ちゃんにちょっかいを出したり無理やり遊びを仕掛けることもありません。時折さりげなく近づいては、お姉ちゃんが打ち解けていないのを見ると、また二人で遊んだり、家族に遊んでもらったりしています。
滞在中、大福&姫華は基本ケージに入ってもらっていて、様子を見ては部屋に出していました。
お姉ちゃんも警戒心は解けないながらも興味深々で、二人のいる部屋やケージをウ~ウ~言いながらず~っと見ています。
1日経ち、2日経ち、変わらずウ~ウ~、「中々打ち解けられないねえ、やっぱり無理なのかなあ」、と皆で話していました。
その間、別室で姫華たちを遊ばせている時に、ドアの隙間から様子を伺っているお姉ちゃんの所に時折姫華が猫じゃらしを持っていったり、手でちょんちょんとドアの隙間からちょっかいを出したりしていたのですが、進展はありませんでした。
そして3日目、「やっぱり無理だったかなあ」と半ば諦めて私達がちょっと外出して帰ってくると、
母が「姫華とお姉ちゃんがさっきから追いかけっこしてるよ~!」との事。
どうやら姫華がお姉ちゃん猫が覗く用に開けてあるドアの隙間から無理やり抜け出して、お姉ちゃんに追いかけっこを仕掛けたようなのです。
そして最初は姫華が追いかけられる役ばかりだったのですが、しだいに交互に追いかけっこをするようになったのです。
それからは一気に打ち解け3人でずっと家中を走りまわっていました。
お姉ちゃんよりも姫華の方がお姉さんしていました。

実家の家族も、どれだけウ~シャ~言われても変わらず接し続ける姫華&大福に感心して、とても可愛がってくれました。
保護猫部屋で社会性を身に付けて来ているからこそでしょうね。CCP卒業生恐るべし(笑

そして、普段は叱られる事の方が多い大福も、姫華にするように取っ組み合いを仕掛けることも無く、この時は“物静かで優しくそっと見守るイケメンお兄さん”風に映っていたよう(本人がその様に意図していた可能性はゼロでしょうが、実際傍目にはその様に見える振舞いでした、一日中走り回っていたので身体もシュッとしていましたし)で、人目を引く大きさと色、尻尾、弄られ好きな性格、さらには大福という名前の由来の一つである異様に良く伸びる皮膚!?も相まって大変な人気者でした(笑
自宅でもそうして頂けると大変ありがたいのですが、帰って来てからはお腹周り含めまたいつも通りのモノグサ天然王子(笑
物静かで優しいイケメンお兄さんは実家に忘れてきてしまったようです。久々に“ネコを被る”という言葉を思い出しました。


そういえば最近、二人で一緒に寝る事が少なくなってきた気がします、内面も日々少しずつ変化・成長しているのでしょうね。

またご報告します。

姫華
姫華

大福
大福

仲良し@風除室
(ちなみに、こちらサンルームのような二重の玄関になっているそうです)
仲良し@風除室

大福と姫華とお姉ちゃん
大福と姫華とお姉ちゃん

長いのと丸いの
長いのと丸いの


とてもステキなエピソードを聴かせていただき、ありがとうございます。

姫華ちゃんと大福君がそんなに大人に成長したのかと思うと、
本当に感慨深いです・・。

姫華ちゃんというお名前をいただき、やんちゃ娘から
お嬢様へ近づこうとしたのかもしれませんね(笑)
そう思うと、大福君のキャラも納得のような・・。

そんな大福君のイケメンお兄さん姿、拝見したかったです!
ちょっとカッコつけちゃった感じですかね。

とにかく、ご実家でもみなさんにかわいがっていただき、
満喫できたようですね。

うれしく楽しいご報告、ありがとうございました。
スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック

月別アーカイブ