fc2ブログ

CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 平成28年卒業猫
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

メル(10)

こんにちは
いつも密かにCCPさんの活動を応援しております。

チロがお空に帰ってしまって3カ月が過ぎました。(巷を騒がせているコロナウイルス。人間のと猫のは違うんでしょうか。)
思い出すとまだ泣けてきます。ちび兄ちゃんにとっては触れたくない話題です。
チロがお空に帰ってすぐ、たくさんたくさん話してお互い消化したつもりでしたが。。。

メルも毎日夜泣きをしています。
しばらくして落ち着いたと思ったのですが、やはり毎晩のように鳴いています。特に家の者が寝静まった頃。
「チーはもういないんだよ。探してもみつからないよ。」と言っても寂しさは止められないんでしょう。
そしてすっかり甘えん坊になっています。
以前はおしゃべりはチロの役目だったのに、今はメルがおしゃべりになりました。

食欲はありますし、排泄も快調です。
遊ぶことも大好き。抱っこは。。嫌い。
そして、世話好きのメルは毛繕いも大好き。誰かを毛繕いしたくて堪らないのです。
私の顔や手、ちび兄ちゃんの手足をザリザリと舐めてくれます。痛いです。でも我慢です。
メルが満足するまで我慢です。
だって、毛繕い出来なくてストレスが溜まって、コロナが変異したら困りますから。

家中のみんなでメルを甘やかしています。

メル①

メル②


メルくん、変わらずに元気そうで本当に良かったです。
とは言っても、ご家族もメル君も寂しさは抱えていますよね・・。

静かになると鳴いてしまうこともあるんですね。
チロ君を探しているようでしょうか・・。
切なくなります。

チビ兄さんとは兄弟のように過ごしているとお聞きしていました。
こんなに早く辛いお別れがきてしまったこと、
本当に申し訳なく思っています。

チロ君の分もメル君の存在が大きくなっていることでしょう。
またぜひ、様子をお知らせください。

引き続き、よろしくお願いいたします。




 <はっぴーらいふを読んでくださっている皆さま>

ご報告が大変に遅くなり、申し訳ありませんでした。

じつはチロ君はFIP(猫伝染性腹膜炎)を発症し、
若くして虹の橋を渡っていきました。

ご家族に大切に育てていただいていたのですが、
こんなに辛いお別れをご家族にさせてしまったこと、
本当に心苦しく思っています。

こちらへはもちろん、相談、報告をいただいていましたが、
ご家族のことを思うと、どのように報告することが良いものか、
考えあぐねていました。
メル君の近況報告と合わせて、
ここでの報告となったこと、ご理解いただけると有り難いです。

チロ君が天国で安らかに過ごしていること、
メル君が引き続き、穏やかで健やかでいてくれることを願うばかりです。

引き続き、メル君の応援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック

月別アーカイブ