fc2ブログ

CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 平成31年卒業猫
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

うに(4)

うに(元パイナ)4回目、父からの近況報告です。

1歳になったら少しは大人になるとよいなぁという人間の思いなぞ全くもって関係ない末っ子娘は、
増えた体重(1ヶ月で+250g)としっかりした骨格、逞しい筋肉のおかげで、我が家の破壊神になっています。
兄もうふを踏みつけてウーシャー言われても、ふんふーん♪と涼しい顔。
姉とうふの頭上を跳び、迷惑そうに唸られても、どこか得意気。
毎日が嬉しく楽しいようで、長い尻尾を膨らまし、頭につきそうな位に弓なりにそらせて、走りまわっています。

とは言え、うにエアリアルの高さは以前よりは低くなり、「とにかく飛び跳ねたいっ」というよりは、
オモチャを齧ったり蹴ったり自分の物にしたい欲求が強くなってきたようで、大人の遊び方だなぁと微笑ましく見ています。
また、一度叱られた事はきっちり覚え、しつこくする事はないので、手がかかりません。
(と、書いたそばから、ダメと教えた壁の漆喰を剥がしていました…)

夜も静かに布団にやってきて、真っ先に熟睡し寝言をふにゃふにゃと言っています。
(と、書いた翌日は夜の大暴走でした…)

夢の中でも走ったり食べたりしているようです。
とうふもうふとの距離も日に日に近くなり、たまに尻尾を絡めて寝ています。
先住と新入りという垣根は、全くないように思えます。

ちょっと悲しいのは、私の膝には全く乗らないこと。
遊んでくれるでかい猫のように思われている節があります。

また報告します。

うに①

うに③

うに④

うに⑤

うに⑥

うに⑦

うに⑧


うにちゃんが破壊神・・保護猫時代では想像できなかったことです・・。
遠慮させてしまっていた分、優しいご家族のもと、
思う存分、ヤンチャしてるんですね・・。
ご迷惑をおかけします(^^;

もうふお兄さん、とうふお姉さんも、呆れていることでしょうね。
でも、添い寝などもしてくれ、優しく接してもらい、うにちゃんは幸せですね。

ご家族の中でも、遊び担当、お膝担当など、
分かれてしまうことがあると思います。
どうしても男性よりも女性の膝の方が軟らかいのかもしれませんね・・。
ちょっとさみしいですよね・・。

引き続き、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック

月別アーカイブ