FC2ブログ

CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 平成30年卒業猫
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

との&ひめ(8) 2018/8/7

こんにちは。
とのとひめの7月のご報告です。

2匹とも、体調を崩すことなく、変わらず元気に過ごしています。

最近は「ごはん」という言葉を覚えたようで、
「ごはん」と声かけすると、返事をしながらそばに寄って来るようになりました。
返事をしながら体をスリスリしてくる姿が、なんとも可愛くてたまりません。

とのは肝臓病用の餌ですが、美味しいのか嫌がることなく毎回完食。
食欲旺盛であっという間に食べてしまうので、CCPのスタッフの方から教えて頂いた
早食い防止用の皿に変えてからは、少し時間をかけて食べるようになり
ひめが食べ終わる速度と同じくらいになってきました。


最近のひめは、本棚の上がお気に入りの場所のようで
時々そこにのぼっては高い所から見下ろしたり、そこで寝たりしています。

かと思えば、フローリングの上で体を伸ばし、お腹を丸出しで寝ていたりして
2匹とも好きな場所を見つけては、自由に思い思いに過ごしています。

また、2匹とも干した後の取り込んだ洗濯物が大好き。
これから畳もうと取り込んだ洗濯物の上でくつろいでいたり、寝ていたり、
洗濯物の中に潜り込んで遊んでいたり…、
なかなか洗濯物が畳めないことも多いですが、それがまた可愛いです。

子供たちが脱ぎ捨てたままの洋服も、ベッドになったり、遊び場になったり。

可愛い2匹の姿に、今日も幸せと元気をもらってます。



7月の受診は、7日に行ってきました。

体重は、との5.66Kg、ひめ3.16Kgでした。
体重増加については、順調で問題ないとのことでした。

とののALT値は131でした。

またわずかながら、前回より数値が下がっていました。
悪化していなくて、本当に良かった。
いつも採血結果が出るまで、ドキドキです。

下がったとはいえ、まだまだ正常値より高いのですが
落ち着いてきているので、いったん薬の内服を中止して様子をみようということになりました。

餌は、今までの肝臓疾患用のものをそのまま続けていますが
内服を止めた分、肝臓に負担がかかるため、餌の量は今までよりも減らすように言われ、
もともとたくさん食べたがる子なので、更に量が減ってかわいそうで切ないですが
それも治療の一環なので仕方ないと自分に言い聞かせて、やっております。

内服を止めて1ヶ月様子をみて、その後の受診でまた採血をして数値を確認することになりました。
次回は8月上旬に受診予定なので、また受診結果を報告させて頂きます。

2月に肝機能が悪いと診断されてから、毎日朝晩ずっと飲み続けてきたお薬が
ここでいったん中止となったので、その結果がどう出るか心配です。

ALT値が上がってないといいのですが。

はっきりした原因がわからないだけに、今後どのようにしていけば良いのかも手探り状態ですが
病院の先生のご指導のもと、少しでも良い方向に進むようやっていきたいと思います。


とのとひめに元気とパワーと癒しをもらって、毎日頑張れてます。
感謝感謝です!

トノ&ヒメ-17

トノ&ヒメ-18

トノ&ヒメ-19

トノ&ヒメ-20


わが家の猫たちも干して乾いた後に取り込んだ洗濯物の上でゴロゴロするのが好きです。
洗濯物に毛がつくし洗濯物が畳めないので、早くどいて欲しいんですが、気持ち良さそうにしていると、そのままにしてしまいますよね。
とのくんの早食いが、早食い防止用の食器で少しゆっくり食べられるようになって良かったです。
ALT値が徐々に下がってきていて、投薬を止めて、その後の検査はどうでしたか?
仲良し兄妹がずっと元気でいることを願っています。


スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック