FC2ブログ

CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 平成30年卒業猫
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

との&ひめ(6) 2018/8/6

とのについてご報告します。
5月12日に一日病院にとのを預けて、色々詳しい検査を行った結果についてです。

今回のALT値は191でした。
前回679まで急激に上がった原因は、よくわからないとのことでしたが、
今回まだまだ高値ではありますが、前回のような急激な数値の悪化はみられず少しホッとしました。

その他、詳しい検査をした結果です。
・門脈シャントの血管異常は無い。
・いつもの採血結果と同じく、ALT値以外の採血結果はすべて正常値でした。
・超音波検査の結果も異常なし。
   胆管なども異常が無く肝臓の奇形も無いとのことで、手術等は必要ないとのことです。
・レントゲン結果では他の猫と比べて若干肝臓が小さめかもしれないとのこと。
   そのために肝臓に負担がかかったり、
    肝臓全体の割合に比べ肝細胞が壊される数が多くなってしまうのかもしれないとのことでした。

今回詳しく調べましたが、結局ALT値が高い原因ははっきりとはわからないとのことでした。
しいて言えば、肝臓が小さめということぐらいのようです。
今後も、現在食べている肝臓病用の餌を与えつつ、様子を見ていくこととなりました。

体重は、5月12日の測定で4.9Kg、5月18日の測定で5.04Kg。
増え過ぎることなく順調に大きくなっております。
とのは、とうとう5Kg台に乗りました!
病院の先生からは、ダイエットで体重を減らす必要はなく、
急激な体重増加をしないように気を付ければ良いとのことでした。

肝機能の値は悪いものの、とのは相変わらず、元気におおらかに過ごしています。
ひめとじゃれあったり、追いかけっこしたり。
一度スイッチが入ると、二匹で家中を走り回る大運動会が始まります。

そうかと思えば人間にくっつきたいのか、膝に乗って寝たり、私たちの体に寄り添って寝たり。
ひめとくっついて寝たり。

とのは食いしん坊で食欲が旺盛なので、餌は体重当たりの一日量をはかって与えているのですが
どうにも足りない様子で、もっともっとと欲しがることが多いです。
そんな姿を見るとあげたくなりますが、
肝機能の面からも食べ過ぎはよくないので、心を鬼にして量を決めて与えております。
かわいそうですが、肝機能が落ち着くまではと思い、おやつもあげたことがありません。
少しづつでも早く肝機能が良くなってくれるといいなと祈ってます。

今回はとののみの報告になりますが
6月初めに2匹そろって受診しましたので、次のメールでまたご報告します。

トノ&ヒメ-12

トノ&ヒメ-13


とのくん、肝臓機能の数値は徐々に下がっているようで良かったですね。
精密検査の結果、大きな問題は無くて、良かったです。
肝機能はフードの影響を受けやすいので、とのくんの体に合ったご飯が見つかるといいですね。
体重のことは、猫それぞれに適正な体重がありますから、現状維持出来ることを目標にすればいいと思います。
液体おやつなど、猫用のおやつがたくさん売られていますが、猫におやつは必要ありません。
毎日のご飯だけで十分です。
甘えん坊のとのくんとひめちゃんと、たくさん遊んであげてくださいね。
ひめちゃんととのくんの首輪、色違いでかわいいです♪


スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック