CCP卒業猫たちのその後・・・はっぴーらいふ♪

  1. 平成26年卒業猫
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

コマサン(5) 2017/1/9

やっと…報告する事が出来ました。

去年の今日(1/9)、コマサンがお空に旅立ってしまいました。

一昨年のクリスマスの頃に食欲が無くなり、見る見るうちに元気が無くなり、検査結果が出る日の9日の明け方にお腹に溜まっていた腹水を吐き出し、亡くなりました。

診断結果は「伝染性腹膜炎」とのこと。

1歳と8ヶ月。これだけしか生きさせてあげられなかった…他の病院に連れて行ってたら、元気になってたかも知れない…、いや、コマサンの寿命だったんだ…と頭の中で、毎日グルグル。

暮れに兄弟たちも眠る白峰寺さんにやっと埋葬しました。

今はまた私の所に戻ってきてくれる事を祈るだけです。

コマサンの温もりは忘れない。コマサンと一緒の生活は楽しかった!本当に本当に有難う。必ずまたね。

そして武田さん、あの時は本当に有難うございました。

コマサン-n01


コマサンは保護猫時代は「めかぶ」と呼ばれていました。
甘えん坊でかわいい仔でした。
里親さまにとって初めて飼った猫が、私たちが一番憎んでいるFIPという病気で亡くなり、つらい思いをさせてしまいました。
FIPという病気の怖さを私たちも身をもって知っています。
だから里親さまが悩まれたお気持ち、よくわかります。
コマサン、今度は健康な体で生まれ変わっておいで。
今度もまた保護して素敵な家族を見つけるから。
安心して生まれ変わってきてね。


スポンサーサイト



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

茅ヶ崎キャッツプロテクト

Author:茅ヶ崎キャッツプロテクト

最新トラックバック